ベイタウン旅行倶楽部 新東京観光ガイド
大坊本行寺
daibou-hongyoji
大坊本行寺は日蓮大聖人御入滅(ごにゅうめつ)「御臨終」の霊場です。61歳で御入滅されたときには大地が揺れ、庭の桜の木が一斉に花をつけたと云い伝えれております。住所は東京都大田区池上2-10-5。池上本門寺に隣接しております。(同寺のHPから抜粋)

新東京観光トップページへ




1月4日(2008年)に日蓮さんが死去された池上本門寺の近くの大坊に行った。洗足池の妻の実家からぶらぶら歩いて行った。我が家では妻の実家に泊りに行くのおが毎年正月の恒例となっている。池上本門寺は、おせち料理に日本酒をたらふく食べた後の散歩にちょうど良い距離なのである。

池上本門寺は過去3〜4回行った。しかし、隣接する大坊本行寺には初めて行った。というか、その存在すら知らなかった。日蓮聖人が亡くなった10月13日、何故か季節外れなのに、桜の花が咲いていたということで、お会式に桜の造花を飾るのは、そこから来ているのだという。今回、大坊の境内にあるその桜がやはり咲いているので、ちょっと驚いた。
(右上の写真が本坊)
(一番上の写真は池上本門寺の山門)


左:ご臨終の堂。
中:お会式桜。まさに咲いていて驚いた。
右:ご臨終の間の裏側の日本庭園。


本門寺、大坊本行寺を参拝した後、門前の池上池田屋で昼食。左の茶飯とおでんのセット(850円)。おでんは見た目よりも美味しかった。海藻のお吸い物は物凄く薄味でヘルシー。右は久寿餅。この辺りには、くず餅の老舗が3軒あり、どの店も「元祖」を名乗っている。

2008/1/5 Zaki

▲ このページのトップへ


新東京観光(インデックスページへ) ベイタウン旅行倶楽部のトップページにジャンプします!
Oretachi's Homepage in Makuhari
inserted by FC2 system